キャッシングの明細書を自宅に郵送されないようにする

未分類

キャッシングをしたら、自宅に明細書が郵便で送られてきます。
キャッシングの明細書が郵送されるのは普通のことなのですが、家族に秘密でカードを作った場合は、明細書から作ったことがばれてしまう可能性があります。
キャッシングの会社から送られてくる郵便物には、お金を借りていることが分かるようなことは書かれていません。
だから、家族が郵便物を開封しなかったら、ばれることはないのですが、偶然開封する恐れもあります。
開封すると、お金を借りたことが明細書に明記されているので、借金をしていることを知られてしまいます。
額が小さかったらそれほど問題にならないかもしれません。
しかし、額が大きかったら、家庭内の大きな問題になる恐れもあります。
キャッシングの会社によって異なっていますが、手続きをすれば、明細書はインターネット上で見られるようになります。
その場合は、家族の他の人にそれを見られる可能性はほとんどなくなります。
カード会社の自分のページを見るにはパスワードが必要です。
パスワードを他の人に知られない限り、明細を見られることはありません。
ただし、ネット上で見られるようにしても、カード会社からのメールは届きます。
その点は注意しましょう。