クレジットカードでお金借りる方法

未分類

クレジットカードの活用法は、ショッピングの代金の支払いや、レストランでの飲食費の支払いだけではありません。
クレジットカードには、お金借りることができる機能、すなわちキャッシング機能が付いていることがほとんどです。
ただし、クレジットカードの発行条件によっては、お金借りることができない場合もあるので注意が必要です。
クレジットカードでお金借りるときには、キャッシュディスペンサーを利用します。
クレジットカード会社のキャッシュディスペンサーのほか、提携している銀行やコンビニのATMでお金借りることも可能です。キャッシングの利息は、通常15%から18%が多くなっています。
通常は手数料無料となっており、月々の金利だけを支払います。
返済は、登録してある銀行口座から引き落としされるので、わざわざ返済のために信販会社の支店を訪れたり、銀行振込を行なう必要もありません。
なお、毎月決まった金額を返済するだけでなく、ショッピング代金の支払と同じようにリボルビング払いを選択することもできます。
リボルビング払いでは、金利のかわりに取り扱い手数料が発生しますので注意が必要です。
この方法を選ぶと、月々の返済する金額を自由に設定できます。